いざなぎ景気を超えるのは期間だけ?



いざなぎ景気を超えるのが期間だけっていうのは、辛いものがありますね。
景気拡大が続いているのは良いことなのでしょうが、デフレの影響というのは、そんなに強いのでしょうか?

いざなぎ景気を超えることができた今、それほど好景気の印象はないのでちょっと微妙な気分ではありますが、期間だけとはいえ、「いざなぎ景気を超える」ということは大事だったのかとも思います。

何より、いざなぎ景気を超えたその後でデフレインフレに転じ、更にゴールデンサイクルで、景気の4つの波が去年末には全部上昇という好材料が揃っています。
これは、今後に大いに期待していいということだ、と思ってしまう人は少なくないでしょう。

団塊の世代の方々の大量定年退職という、経済的な大波乱もあります。
ですから、期間だけではなく、実質的にもいざなぎ景気を超えることができるようにと期待します。
ゴールデンサイクルのお蔭で、2010年くらいまではずっと好景気が期待できるということですから、楽しみですね。
| 景気

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。