いざなぎ景気はカラー



家族のアルバムを見てみると、ある時期から白黒の写真がカラー写真になっています。
歴史の色が鮮やかになってゆくこの時が、いわゆる「いざなぎ景気」の時だというのは、大分後になってから認識したことです。

我が家にカラーテレビが来たのもこの頃ですし、それは我が家だけでなく他の家も大概そんな感じでしょう。
世の中の景気が良くなっていって好景気が続いていたと言うのが、こんなアルバムや家族の歴史からも察することができます。
この景気に対する「いざなぎ」と言う大仰な命名も、一つの家庭の歴史からもわかるのですから、よほどの好景気だったのでしょうね。

アルバムの中の写真は、この期間に、家の前のボコボコした道路が舗装され、その舗装も数年の間にさらにきちんとした道路に変転していくのが見てとれます。
同時に、並びの家々の建物も建て替えられて立派になっていきます。
このような変化が国中に現れていたのでしょう。
まるで日本国内は、アルバムの写真が白黒からカラーに変わるように、またテレビが白黒からカラーに変わるように、国中が鮮やかに色付いていったような感じだったに違いありません。

今現在、私たちは好景気が続いている中にいるようです。
後から思い返してみて、「色鮮やかに変転している時だ」と思える時期であって欲しいものです。
| 景気

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。